ご挨拶

Sari Dive & CottageはオーナーのHeryとサトミが作ったダイビングリゾートです。
ゲストが喜んでくれることが一番の喜びだった2人ですが雇われガイドのままではゲストに十分楽しんでもらえるサービスが出来ないと痛感。自分達でダイビングリゾートを作ろうと決心し2009年にバリ島西部国立公園の近くにダイビングと宿泊一体型のリゾートSari Dive & Cottageを創設しました。

2人共貧乏ガイドでしたのでゲスト様に協力して頂き土地を買い、ダイブセンターを建て、ボートを買い最小限の設備での出発でした。利益からの設備投資ほぼ100%を続けやっとリゾートらしい形になったのは5年が経ってからのことです。その後も初心を貫くには大変なことが沢山起こりましたがどうにかここまでやってきました。
そして応援して頂いたゲスト様のおかげで2019年に創設10周年を迎えられました。
本当にありがとうございました。
これからも初心を忘れずゲスト様にとって居心地の良いダイビングリゾートを目指し皆で努力していきたいと思います。
                       

Hery Sopiannoor サトミ     

 

オーナーHery

Sari Dive & Cottageのスタッフ達

ヘリ コマン シャリフ

サリダイブのボス&ダイブガイド

ダイブガイド

ダイブガイド

カデ タルン グデ

ダイブセンターチーフ&ボートマン

ボートマン&ドライバー

タンクチャージ&ドライバー

サラマット アリス ポピー

ガーデナー&ボートアシスタント

ハウスキーピングチーフ

ハウスキーピング

イロ ヤンティ リア

キッチンチーフ

キッチン

キッチン

ミミン ワヤン

キッチン

スパ テラピスト

ラジン クータン カデ

セキュリティチーフ

セキュリティ

セキュリティ

トップへ戻る