バリ島西部エリアのダイビングポイントは珊瑚礁あり、砂地あり、ドロップオフあり、泥あり・・・
とバリエーションに富み、現在ももリサーチで新しい生物の住むポイントが誕生しています。

Sari Diveではゲスト様に写真をじっくり撮って頂けるように

なるべく着底の可能なポイントをメインとしています。
そして出来るだけブイを打ちステーショナル(動かない)ダイビングをしています。

ドリフトダイブのポイントは潮見表で潮を読んでベストな海況で、ストレスのないダイブを目指します。

このエリアの魅力を感じていただくためには少なくて3日間。
各エリアを一度ずつ潜るためには6日間
好きなエリアをもう一度または別ポイントを潜ろうとするならそれ以上の滞在が必要です。

ダイビング雑誌に出てくるような有名な魚ばかりのいるポイントではありませんが
十分魚種が多く、魚影も濃いエリアだと思います。

 ダイブポイント数

 【国立公園内】
 *ムンジャンガン:14ポイント

 *ラブアンララン:4ポイント

 【国立公園外】
 *バニュウエダン:3ポイント

 *カピングベイ:6ポイント

 *プムトラン:3ポイント

 *シークレットベイ:2ポイント


SARI Dive & Cottage
P.O.BOX ,177 Singaraja 8100 Bali INDONESIA
HP : +62 (indonesia) 813 4729 6100 (Bahasa / English)

Copyright (C) 2016 Sari Dive & Cottage All Rights Reserved.

HOME
Sari Dive & Cottageについて
お部屋について
お食事について
保険とスタッフ紹介
Sari Dive & Cottageからのお願い

ダイビングセンターについて
スケジュールについて
バリ島西部で見られるお魚達
ダイブポイント
バリ島西部のベストシーズン

Sari Dive日記
Hery diary

お問い合わせ
ご予約方法
料金について
ダイブショップ様


リンク集