こんな子達に会いに来てください!

大物がいっぱいいる海ではありませんが小さな可愛いお魚が沢山います。ここのエリアでしか見られない魚や他では珍しいけどここには沢山いる魚・・・こんな魚たちが待っている西部バリムンジャンガンへ是非潜りに来てください!!

 

こちらの図鑑にすべてのお魚を載せるのは無理なので勝手に抜粋したものを載せています。
すべてがいつも見られるものとは限りませんがリクエストの参考にしてみて下さい。

 

 

まずはサリダイブで見られる正体不明のお魚たち

このエリアで発見されたまだ名前の付いていない生物たち。
名前がないのでサリダイブでニックネームをつけています。

 

背ビレちゃん キリンちゃん モエギちゃん

オオゴチョウイソハゼのSP.
とにかく長い背びれがチャームポイントのハゼ
大きさ1~2.5cm

多分オコゼの一種?
体の模様がキリンなのが名の由来未だに正体不明
大きさ1~2.5cm

THEモエギハゼとは違いずんぐりむっりしている。水深15m位から観察可能
大きさ2~3p

ヘリゴマちゃん ヘリテンテン レモンちゃん

ハゼの一種 ヘリが見つけて
ゴマハゼに似ているからという
安易なネーミング
大きさ1.5~2cm

多分シリウスベニハゼのSP.
目の下にラインがあったり
点が多かったりする
大きさ約2p

ダルマハゼの一種
体に透けたような白い点が見られます。何かの幼魚疑惑も
大きさ1~1.5cm

ピン子ちゃん ホソベニちゃん キイロちゃん

ハゼの仲間 
動いたときに背びれがピンピン
するのでこのニックネーム
大きさ3cm位

シマイソハゼの一種
最初に間違えてベニと言ったら
そのままニックネームに:汗
大きさ2p位

シマイソハゼの一種
ただ単に黄色いので。黄化個体?
同じ容姿で何種類かいる感じ
大きさ2p位

ピンクちゃん ケバケバちゃん ブラウンスクワットロブスター

カグヤハゼの一種
ピンクというよりオレンジ系。
生息深度が浅目
大きさ2~3p

コシオリエビの一種
一見地味だけどよく見ると赤、青、黄色、相当ケバケバ系
大きさ1~2p

コシオリエビの一種
茶色い毛ガニ。ピンクスクワットロブスターの茶色版
大きさ2~3p

バリ島西部お魚図鑑記事一覧

この辺りで見られるハゼをご紹介。世間一般的にも魚の中でハゼが一番多いものですが、このエリアもハゼの種類も個体数もすごく多い。ハゼマニアにはとってもおすすめエリアです!ハゼにもいろんなハゼがいます。ベニハゼ・イソハゼ・共生ハゼ・その他のハゼ・・・・このページはハゼ専用の図鑑まずはベニハゼ・イソハゼレッドブロッチピグミーゴビーシリウスベニハゼホテイベニハゼ鮮やかな赤にドキッとするハゼ。通常深場のハゼだ...

このページでは比較的動かない大人しい生物、ウミウシと甲殻類をご紹介します。 「動かない=写真が撮り易い」と言うことなので写真初心者には嬉しい被写体です。 しかし残念ながらバリの他のポイントに比べると西部バリ島付近はウミウシ、甲殻類が他の生物に比べると少な目でメインの被写体にはなりません。全然いない訳ではありませんのでリクエストの補欠位に考えて頂けると良いかもしれません。

このページではあまり動かない大人し目のお魚たちをご紹介。動かないと言ってもお魚ですから動きます。それでも比較的被写体としてじっくり狙いやすいお魚たちを集めてみました。

海の中で元気に生活している魚たち。この子達を写真に残せるようになったらカメラの腕もワンランクアップ!?腕試しな被写体達!是非トライしてみて下さい。

これぞお魚!じっとしてはくれない超アクティブなお魚たち。初心者の方には難しいかもしれないけど、このお魚たちが撮れるようになると水中写真の幅がぐーっと広がります。フィルム時代にはあきらめるしかなかった子達ですが今はデジカメの時代!シューティングゲーム感覚で頑張って!

トップへ戻る