あまり動かない生物たち

このページでは比較的動かない大人しい生物、ウミウシと甲殻類をご紹介します。 

 

「動かない=写真が撮り易い」と言うことなので写真初心者には嬉しい被写体です。 しかし残念ながらバリの他のポイントに比べると西部バリ島付近はウミウシ、甲殻類が他の生物に比べると少な目でメインの被写体にはなりません。全然いない訳ではありませんのでリクエストの補欠位に考えて頂けると良いかもしれません。

ウミウシの仲間

コンシボリガイ コナユキツバメガイ ワモンキセワタ

コンシボリガイ

突然砂地に現れる。ふちが青いバージョン、黄色いバージョンがいる
大きさ 2p位

コナユキツバメガイ

内湾のポイントでよく見かける。いるところにはいっぱい居て団子みたくなっている
大きさ 4p位

ワモンキセワタ

白に黒い模様がとってもオシャレな感じのウミウシ
大きさ 4p位

Noalda属の一種 Noalda属の一種 コノハミドリガイ

Noalda属の一種

見つけるとビビってしまう程にレア:笑
大きさ 2p位

Noalda属の一種

もしかして左と同じものの色違いだろうか?
大きさ 2p位

コノハミドリガイ

浅場に居ることが多い
大きさ 8p位

ゼニガタフシエラガイ ツノザヤウミウシ ニシキリュウグウウミウシ

ニシキリュウグウウミウシ

写真は幼体。大人は赤いものが多い
大きさ 3p位

ツノザヤウミウシ

写真は点のタイプだが線のタイプもいる
大きさ 2p位

ニシキリュウグウウミウシ

真っ赤でとっても可愛らしい
大きさ 3p位

サガミリュウグウウミウシ ベニゴマリュウグウウミウシ アカフチリュウグウウミウシ

サガミリュウグウウミウシ

黒ボディに緑の点のある子
大きさ 6p位

ベニゴマリュウグウウミウシ

黒ボディに赤い点がある子
大きさ 6p位

アカフチリュウグウウミウシ

口や触覚などが蛍光オレンジの子
大きさ 6p位

シラナミイロウミウシ マダライロウミウシ ウチナミシラヒメウミウシ

シラナミイロウミウシ

色と言い模様と言いとっても可愛らしい
大きさ 5p位

マダライロウミウシ

大体いつも電車ごっこをしている
大きさ 12p位

ウチナミシラヒメウミウシ

内湾に多い。ハウスリーフにもいる
大きさ 4p位

コールマンウミウシ シボリイロウミウシ ゾウゲイロウミウシ

コールマンウミウシ

日本の図鑑に載っているものより色が濃い目
大きさ 5p位

シボリイロウミウシ

絞り模様があるウミウシ
大きさ 3p位

ゾウゲイロウミウシ

写真はピンクですが白い子とペアの時もある
大きさ 10p位

フジナミウミウシ ヒプセロドリス・ガンガ カグヤヒメウミウシ

フジナミウミウシ

2匹写っています。白地に赤い波模様が美しい。意外と小さい種
大きさ 2p位

ヒプセロドリス・ガンガ

たまに泥地に現れる。泥の中の宝石みたい。
大きさ 13p位

カグヤヒメウミウシ

パッと目を引くピンク色に白い帯模様。和風な感じ
大きさ 13p位

ブチウミウシ ミヤコウミウシ シンデレラウミウシ

ブチウミウシ

豆大福を想像させる。美味しそう。大人は巨大化して手のひらよりでかくなる、
大きさ 6p

ミヤコイシモチ

泥地で泥に擬態していた。写真に撮ると綺麗なウミウシ
大きさ 8p位

シンデレラウミウシ

鮮やかなピンク色に白いレースの縁取り。
西洋風
大きさ 約8p

キカモヨウウミウシ コトウミウシ ミカドウミウシ

キカモヨウウミウシ

とてもソフトに見えるけど結構硬い子
大きさ 3p位

コトウミウシ

とても小型。老眼には厳しい
大きさ 1p位

ミカドウミウシ

とても大型。大人のサンダル位ある。
大きさ 25p位

トラパニア・トラ ホリミノウミウシの仲間 わからん

トラパニア・トラ

スポンジを見るとついていることが多い。
大きさ 1p位

ホリミノウミウシ

ガヤなどをこまめにチェックすると見つかる
大きさ 1p位

泥地に居たウミウシ
大きさ 2.5p位

テヌウニシキウミウシ ミアミラウミウシ ノトドーリス・セレナエ

テヌウニシキウミウシ

色彩変化が結構あるらしい。大人は15p位にデカくなる。
大きさ 5p

ミアミラウミウシ

色彩変化があるらしい。赤紫のも見たことある。
大きさ 8p位

ノトドーリス・セレナエ

サンゴ礁でたまにいる。デカい。硬い
大きさ 12p位

アデヤカミノウミウシ ハナビモウミウシ トゲトゲウミウシ

アデヤカミノウミウシ

この辺では意外と多くみられる美しいウミウシ
大きさ 2p位

ハナビモウミウシ

かなりレアなウミウシ
大きさ 1.5p位

トゲトゲウミウシ

かなりレア。もっと赤いバージョンもいる
大きさ 1.5p位

Pseudocerous bifurcus Pseudocerous dimidiatus Pseudocerous dimidiatus

Pseudocerous bifurcus

よく見かけるヒラムシ
大きさ 3p位

Pseudocerous dimidiatus

リーフ沿いで見かけるヒラムシ
大きさ 8p位

Acanhuzoon. sp

ナイトダイビングで見かける
大きさ 10p位

ヒラムシの仲間 ヒラムシの仲間 ヒラムシの仲間

ヒラムシの仲間

泥地で見かけた
大きさ 1.5p位

ヒラムシの仲間

潮通しの良いリーフ
大きさ 8p位

ヒラムシの仲間

泥地で見かけた
大きさ 4p位

エビの仲間

ナデシコカクレエビ アカホシカクレエビ ニセアカホシカクレエビ

ナデシコカクレエビ

イソギンチャクに住むクリーニングシュリンプ。赤紫色なのが特徴。この辺りでは一番多い
大きさ 2p位

アカホシカクレエビ

イソギンチャクに住むクリーニングシュリンプ。他所にくらめると少な目です。腕に赤い点があるのが特徴
大きさ 2p位

ニセアカホシカクレエビ

イソギンチャクに住む。たまにしかクリーニングしない。アカホシカクレエビに似ているが腕の白い部分が白い点なのが特徴。
大きさ 2.5p位

オドリカクレエビ ツキホシカクレエビ ビイドロカクレエビ

オドリカクレエビ

クリーニングシュリンプ。白い腕を組んで左右に体を動かしてまるで踊っているように見えるエビ
大きさ 2.5p位

ツキホシカクレエビ

イソギンチャクに住むクリーニングシュリンプ。体にオレンジ色の模様がありお洒落な感じなエビ
大きさ 2p位

ビイドロカクレエビ

とても小さな点があるがほとんど透明。泥地のポイントで見られることがある。どちらかと言うとレア系のエビ
大きさ 2p位

アカシマシラヒゲエビ リスマータ・デベリウス スザクサラサエビ

アカシマシラヒゲエビ

クリーニングステーションに居るエビ。手を近づけると痛い位にクリーニングをしてくれる働き者
大きさ 5p位

リスマータ・デベリウス

通称ホワイトソックス。クリーニングステーションに居るエビ。最近はあまり見なくなった気がする。
大きさ 4p位

スザクサラサエビ

クリーニングステーションに居るエビ。とても数が多いので注目されないけどよく見るととても綺麗な模様をしています。
大きさ 4p位

スカシモエビ スカシモエビの仲間 ミカヅキコモンエビ

スカシモエビ

この辺りでは泥地でよく見られるクリーニングシュリンプ。手を出すとちゃんとクリーニングしてくれる
大きさ 2.5p位

スカシモエビの仲間

海綿の隙間などに住むクリーニングシュリンプ。頭のV模様だけがゆらゆらと揺れていて二度見してしまうエビ
大きさ 2.5p位

ミカヅキコモンエビ

岩のクリーニングステーションに居るエビ。黄色いので結構目立ちます。人見知りしないのでクリーニングしてくれる
大きさ 2p位

ソリハシコモンエビ クリアクリーナシュリンプ ベンテンコモンエビ

ソリハシコモンエビ

透明に赤と白の点のクリーニングシュリンプとても模様が少ない。角は先っぽが赤。目が真珠のように綺麗です。
大きさ 1.5p位

クリアクリーナシュリンプ

ソリハシコモンエビと一緒にいるが体が大きめで白い点が多くにぎやかなイメージ。角の先っぽは白。
大きさ 2p位

ベンテンコモンエビ

この手のクリーニングシュリンプの中で一番豪華な感じ。赤い点がとても多い。角の色も赤白の縞模様
大きさ 2p位

アカスジカクレエビ オシャレカクレエビ ライデンテナガカクレエビ

アカスジカクレエビ

ほぼ透明のエビ。よく見ると赤いラインが入っている。いろいろなホストにいるので背景は選べます。
大きさ 1.5p位

オシャレカクレエビ

手が長いエビ。目立つ模様は腕の節々だけ。若い個体は写真のようにブルーと赤の点で綺麗な感じ。
大きさ 4p位

ライデンテナガカクレエビ

泥地の珊瑚の隙間に住んでいるエビ。うでにしっかりと模様が付いているのでとても見つけやすい。
大きさ 5p位

バイオレットボクサーシュリンプ ブルーレッグボクサーシュリンプ ショウグンエビ

バイオレットボクサーシュリンプ

潮通しの良いリーフの岩の隙間や穴の中に住むので、殺意栄するのはとても難しい。美しいけどね。
大きさ 5p位

ブルーレッグボクサーシュリンプ

とてもレア。この時は泥地の海綿の隙間にペアで住んでいた。多分それ以来見ていない。
大きさ 5p位

ショウグンエビ

暗いところが好きなエビ。たまに顔を見せるがかなりシャイ。体中に毛が生えていて虹色に光っているのが綺麗
大きさ 20p位

サンゴモエビ オリビアシュリンプ シャロンシュリンプ

サンゴモエビ

サンゴの中に住むエビ。特にサンゴは選ばない。暗がりが好きなのととてもシャイ。足が緑色で可愛い。
大きさ 3p位

オリビアシュリンプ

大型のサンゴモエビの仲間。白い体に幾何学模様。足は白黒のボーダー柄で毛むくじゃら
ただものじゃない感じ
大きさ 15p位

シャロンシュリンプ

オリビアよりは小型のサンゴモエビの仲間。体の模様はまるで下半身は緑色に幾何学模様足は白青。小ぶりだがかなり存在感
大きさ 5p位

フィコカリスシムランス フィコカリスシムランス? サガミツノメエビ

フィコカリスシムランス

毛むくじゃらなエビで毛の色はいろいろある。大人の目にはちょっと辛い大きさ。動くゴミを探すと見つかる。
大きさ 0.5p位

フィコカリスシムランス

シムランスのバリエーションらしいがどう見ても別種にしか見えない。毛むくじゃらじゃないし。どうなんでしょう?
大きさ 約1p

サガミツノメエビ

大きさはシムランス並み。形もちょっと似ているけどこの子はかなり地味。上半身に少し模様があるが肉眼だと・・・
大きさ 0.5p位

フリソデエビ トゲツノメエビ ヨコシマエビ

フリソデエビ

とても美しいエビ。この辺りでは季節もの&短い間しか見られない。いる時はいるけどいない時はいない(当たり前!?)
大きさ 5p位

トゲツノメエビ

存在感あるエビ。この辺りではナイトダイビングでたまに見られるのみ。かなりレアなエビになります。
大きさ 2p位

ヨコシマエビ

暗がりに住むエビ。一度見つかると結構見られるが見つかるまでが大変。レアなエビになると思う。
大きさ 1p位

ゴシキエビ コガラシエビ トガリモエビ

ゴシキエビ

大きなものもたまに見られるがどちらかと言うと幼生の方が見られることが多い。尻尾がとても綺麗。
大きさ 15p位

コガラシエビ

サンゴの隙間などに住んでいる。暗がりが好き。なかなか昼間にはお目にかかれないエビ。
大きさ 3p位

トガリモエビ

いろいろなホストにいろいろな色のものがいる。とにかく長いエビ。集団で見られることも多い。
大きさ 3.5p位

ムチカラマツエビ キミシグレカクレエビ ゴルゴニアンシュリンプ

ムチカラマツエビ

ムチカラマツに住むエビ。この辺りではこの種類が一番多い。背中には特にでっぱりなどがない。
大きさ 1p位

キミシグレカクレエビ

ムチカラマツに住むエビ。背中に角が2つあるのが特徴。この辺りではちょっと少な目です。
大きさ 1p位

ゴルゴニアンシュリンプ

ウミカラマツやムチカラマツに住んでいる。ホストの皮の部分を食べているのでホストは皮がなくなりどんどん黒くなっていく。
大きさ 12p位

パロンシュリンプ ガンガゼエビ エボシカクレエビの仲間

パロンシュリンプ

海綿にうまく擬態している。うますぎて目を離すと後悔するゲストが多い。写真に撮るのも一苦労。
大きさ 1.5p位

ガンガゼエビ

ガンガゼに住むエビ。とても綺麗な青紫色なのですごく目立ちます。かなり大きめ。ガンガゼを触ると撮れないですよ
大きさ 4p位

エボシカクレエビ

何度かウミエラにいるところを発見しているがウミエラに寄生するのかは不明。可愛いというよりかっこいい
大きさ 1p位

ヒトデヤドリエビ カゲロウカクレエビ ホシナシイソギンチャクエビ

ヒトデヤドリエビ

人手に住む小さなエビ。写真のようなタイプと背中に白いラインが入るタイプがいる。
大きさ 1p位

カゲロウカクレエビ

ガヤなどについている。基本透明で少しラインと良く見ると細かい点々があり美しいエビ。老眼には厳しい。
大きさ 1p位

カザリイソギンチャクエビ

イソギンチャクに住むエビ。ほぼ透明で目と体の中心をとおる白いラインが見える感じ。よく探すと結構いる。
大きさ 1p位

カクレモエビのなかま バブルコーラルシュリンプ ウィル・コレーマンイ

カクレモエビの仲間

ソフトコーラルの茎の部分に潜んでいる。とても擬態が上手なので写真に撮るのは難しい。
大きさ 1p位

バブルコーラルシュリンプ

ミズタマサンゴに住むエビ。アカヒゲカクレエビによく似ているがこの辺に居るのはすべてこちら。
大きさ 1.5p位

ウィル・コレーマンイ

ミズタマサンゴに住むエビ。バブルコーラルシュリンプとの違いは関節を丸く囲むラインがあること。レア系
大きさ 1.5p位

イソギンチャクエビ イソギンチャクモドキカクレエビ イソギンチャクモエビ

イソギンチャクエビ

日本でもお馴染みのエビ。ただ、この辺りのはとても巨大になるので大きさだけで迫力を感じてしまうかも。
大きさ  3.5cm位

イソギンチャクモドキカクレエビ

ディスクコーラルに住むエビ。端っこなどにイソギンチャクで包まって隠れていることが多い。
大きさ 3.5p位

イソギンチャクモエビ

お尻を持ち上げてフリフリしていることからセクシーシュリンプと呼ばれている。集団で居ることが多い。
大きさ 1p位

コロールアネモネシュリンプ ハモポントニア・フンジコーラ クシノハカクレエビ

コロールアネモネシュリンプ

パラオクサビライシに住むエビ。頭の白と赤だけが見えて腕は透明。パラオのコロールからつけられた名前
大きさ 2p位

ハモポントニア・フンジコーラ

通称ポップコーンシュリンプ。パラオクサビライシに住んでいることが多い。体の模様がとても擬態するのに役に立っている
大きさ 1.5p位

クシノハカクレエビ

チューブ型海綿の中に住んでいるエビ。絞りだしたりしないように!側面からライトを付けて撮るとかっこ良く撮れる。
大きさ 3p位

ホヤカクレエビ ホヤカクレエビの仲間 ホヤカクレエビの仲間

ホヤカクレエビ

ホヤの中に住むエビ。体にピンクの模様があるのが特徴。結構デブッチョになる。
大きさ 0.5p位

ホヤカクレエビ

ホヤの中に住むエビ。
水玉模様の子
大きさ 0.5p位

ホヤカクレエビの仲間

ホヤカクレエビの仲間
特に模様のない子
大きさ 0.5p位

バサラカクレエビ ラオメネス・パルドゥス ラオメネス・クラークイ

バサラカクレエビ

ウミシダに住むエビ。目が乳頭上に飛び出ているのと太い横縞がくっきり見える
色はウミシダにより違う。
大きさ 2p位

ラオメネス・パルドゥス

ウミシダに住むエビ。目は乳頭状じゃない。
腕がヒョウのような模様なのが名前(パルドゥス)の由来らしい。
大きさ 1.5p位

ラオメネス・クラークイ

ウミシダに住むエビ。バサラカクレエビに似るが体が滑らかで艶があるのが特徴。ウミシダに寄り色は変わります。
大きさ 1.5p位

ホソウミシダカクレエビ シオサイカクレエビ わからん

ホソウミシダカクレエビ

名前の通りウミシダに住む細いエビ。
とても小さい。写真を撮るのは一苦労。色はウミシダに寄り替わります。
大きさ 1p位

シオサイカクレエビ

とても不思議な形をしているエビ。らだが透明なので最初はエビなのか何なのかわからない位でした。
大きさ 2p位

不明種

最初見た時はコモンエビのお化け化と思った
大きさ 3p位

エンヤサラサエビ エンヤサラサエビ テヅルモヅルエビ

エンヤサラサエビ

ナイトダイビングで見られる。
写真はオスの個体で腕が長くて立派
大きさ 6p位

エンヤサラサエビ

ナイトダイビングで見られる。
写真はメスの個体
大きさ 5p位

テヅルモヅルエビ

ナイトダイビングで見られる。テヅルモヅルをよく見ているとついているのがわかる。
撮影は大変:汗
大きさ 1p位

カニとその他の甲殻類

オオアカホシサンゴガニ ヒメサンゴガニの仲間 キモガニ

オオアカホシサンゴが二

サンゴの中をこまめに見ると見つかります。赤い水玉模様が可愛い
大きさ 1.5p位

ヒメサンゴガニ

サンゴの中を探すと見つかります。
地味なようで足にはいろいろな色が
大きさ 1p位

キモガニ

サンゴの中にいます。目はブルーでケバケバまるでテディベアみたい
大きさ 1p位

イボイソバナガニ イソバナが二 イソコンペイトウガニ

イボイソバナガニ

ムチカラマツに住むカニ。たまにウミカラマツにも居ます。
大きさ 2.5p位

イソバナが二

イソバナの隙間に住んでいます。夜になると表に出てくる
大きさ 2p位

イソコンペイトウガニ

トゲトサカがイテテとなっていたら大体この子。夜は表に出てきている。
大きさ 2.5p位

コマチガニ マルガザミ トサカガザミ

コマチガニ

ウミシダに住むカニ。6角形でとてもカニらしい形をしている。
大きさ 2p位

マルガザミ

ウデナガウンバチイソギンチャクなどの根元にひっそり住んでいます。
大きさ 3p位

トサカガザミ

ユビノウトサカなどの隙間に埋もれるようにして隠れています。
大きさ 1.5p位

オラウータンクラブ クビナガアケウス 忘れた:汗

オラウータンクラブ

ミズタマサンゴなどに住んでいることが多い。この辺りでは少ない
大きさ 5p位

クビナガアケウス

頭はほとんど角。角に眼が付いている感じ。ナイトダイビングで見られる
大きさ 4p位

クモガニ

体中にヒドロ虫のようなものが付いているように見える。
大きさ 5p位

コブシガニの仲間 カイカムリの仲間 カイカムリの仲間

コブシガニ

ナイトダイビングで見られる。光を当てると上手に砂の中に潜ってしまう。
大きさ 4p位

カイカムリの仲間

ナイトダイビングで見られる。スポンジをかぶっている。目は白い星状
大きさ 1.5p位

カイカムリの仲間

ナイトダイビングで見られる。スポンジをかぶっている。目はブルー
大きさ 1.5p

ヤエヤマシオマネキ ルリマダラシオマネキ オキナワハクセンシオマネキ

ヤエヤマシオマネキ

ハウスリーフ干潮時に現れる。
大きさ 3p位

ルリマダラシオマネキ

ハウスリーフ干潮時に現れる
大きさ 3p位

オキナワハクセンシオマネキ

ハウスリーフ干潮時に現れる
大きさ 2.5p位

アカホシカニダマシ コマチコシオリエビ ウミエラカニダマシ

アカホシカニダマシ

クマノミなどがいるイソギンチャクに一緒に住む。プランクトンを食べる。
大きさ 約3p

コマチコシオリエビ

ウミシダに住む。危険が少ない場所では写真のように外に出ています。
大きさ 2p位

ウミエラカニダマシ

ウミエラに住む。危険を感じると根元に避難してしまうので優しく観察しましょう
大きさ 1.5p位

サクラコシオリエビ ブラウンスクワットロブスター(仮称) 忘れた:汗

サクラコシオリエビ

ツボ型海綿に住んでいます。つつきまわすと逃げ回るので触らないように!
大きさ 2p位

ブラウンスクワットロブスター

内湾泥地のツボ型海綿に住んでいます。まだ名前はついていません。
大きさ 2.5p位

コシオリエビ

ツボ型海綿に住んでいます。意外と美しいのですがあまり有名ではありません。
大きさ 2p位

ナカソネカニダマシ ケバケバ(仮称) コシオリエビの仲間

ナカソネカニダマシ

ソフトコーラルなどにつくカニダマシの仲間。この写真はウミエラに付いている
大きさ 1p位

コシオリエビ

サンゴの隙間に住んでいる。意外とカラフルでケバイ感じ。夜は表に出てくる
大きさ 1p位

コシオリエビ

サンゴの隙間に住んでいます。ナイトダイビングでよく見られます。
大きさ 1p位

アナモリチュウコシオリエビ アナモリチュウコシオリエビの仲間 ウミグモ

アナモリチュウコシオリエビ

岩にある小さな穴に住んでいます。昔はロボコンと呼ばれていました。
大きさ 1.5p

アナモリチュウコシオリエビの仲間

岩にある小さな穴に住んでいます。ロボコンよりも地味な感じで大人のイメージ
大きさ 2p位

ウミグモ

ガヤなどに住んでいることが多い
大きさ 1.5p位

モンハナシャコ トラフシャコ シャコの仲間

モンハナシャコ

ガレバの砂地に横穴を掘って住んでいます。とても美しいシャコです。
大きさ 20p位

トラフシャコ

普通は砂地に縦穴を掘って顔だけ出しています。かなり大型です。
大きさ 約30p位

シャコの仲間

いろんなところで見かけます。砂地にある岩の下などに横穴を掘って住んでいます
大きさ 8p位

トップへ戻る