サリダイブはインドネシアバリ島西部にあります

バリ島地図

 

バリ島の中ではデンパサール空港から一番遠いエリア。古き良きバリがまだ残っている田舎町にあるのがSari Dive & Cottageです。
インドネシアバリ島西部国立公園に一番近い村にあり、お隣の湾からはすでに西部バリ国立公園となります。ですから国立公園を海も陸も楽しみたい方にはとてもおすすめです。

 

往路は標高約1400mの山道を通り早い時で3時間半。この山のルートは途中3つの湖を通ります。

 

ブラタン寺院

最初の湖には観光客に人気のウルン ダヌ ブラタン寺院があります。早い時間に空港到着の場合は観光してくるのがおすすめです。

山ルートで気をつけて頂きたいのが山の上は標高が高い分気温がとても低くくとても寒いです。しかしバリ島の車は暖かい空調がないためクーラーしかありません。寒いからと言ってクーラーを止めるとフロントガラスが曇り、窓を開けると冷たい風が入り寒いという悪循環になります。このため車の中でも必ず長袖の上着(寒がりの方は厚手のもの)をご用意下さい。

復路はダイビングの後になりますので山のルートは基本的に利用しません。

 

棚田

前日までダイビングの場合は真ん中の道(標高500~600m)を通ることが多いです。この道は左右に棚田が広がるバリらしい風景を楽しめる道。途中に景色の良いローカルレストランもあります。空港までの所要時間は4時間位です。

 

最終日までダイビングをされていたゲスト様にはビーチ沿いの道をおすすめしています。一番遠回りですが標高が一番低い道です。大き目の道路がありますがジャワ島からのトラックが多く渋滞していることが多いのでその日に飛行機に乗る方にはあまりおすすめできません。

どの経路をご利用になる場合もトイレ休憩はコンビニまたはガソリンスタンドと言うことになります。
早めにドライバーにお知らせください。


トップへ戻る